名古屋、京都、オーストラリアと展開する、全く新しいスタイルのコンサルティングはマイサテ

名古屋、京都、オーストラリアと展開する、全く新しいスタイルのコンサルティングはマイサテ

RinRin Fukusako/看護師

【経歴】
大学在学中に、道を歩きながら思いつきで電撃的に看護師になると決め、専門学校へ。約 10 年間、大学病院で多くの人々と出会い看護師としての経験を 積む。
患者さんからは毎日生きていることの素晴らしさ、看護師仲間からは仕事に 真摯に取り組む姿の美しさ、そして、医療に携わる他職種方々からはそれぞれ がエキスパートとして誇りを持って仕事をする素晴らしさを学ぶ。
しかし、その中で、患者さんは治療の中でも、もっと人生を楽しんでもいいんじゃないか?看護師をはじめとしたスタッフはもっと自由にその力を発揮してもい いのではないか?という思いにかられる。そして、人は、自分はもっと楽しんで 生きていってもいいのではないかと考えに至り、病院看護師という立場から離れる。
そして、元々興味のあったアーユルヴェーダや東洋医学、マクロビオティックな ど、その他様々な民間療法を学び、西洋医療だけではない、人のココロとカラ ダを癒す方法を学ぶ。
数年前より、「枇杷の葉温熱療法」や「シンギングボールセラピー」のセラピスト として活動を開始。
現在ではセラピストとして活動しながら、「西洋医療」と「自然療法」の両方の素 晴らしさに気づき、再度、看護師として新しい道を歩み始めている。

【マイサテを始める前】
仕事を辞めて、興味のある事に日本国内はもちろん、海外にまで足を伸ばしていた私。 人生を楽しみきっていると思っていたところ、マイサテ初受講の日にハピネス度 の高いメンバーに驚愕しその場を後にする。

【マイサテでいちばん変化のあった宿題と、いちばん面白かった宿題】 * いちばん変化のあった宿題
マイサテでは他の参加者に出た宿題も楽しめます。私が最も変化した宿題は 他の参加者に出たもの。 「お母さんに自分の子どもの頃の事をインタビュー。」
とある夜にふと思い出し、「お母さん、私の小さい時ってさ、、、。」と、話を切り 出したところ、2 時間に及ぶインタビューに。
私を産んだ時の事、私が興味を持っていた事、弟との事など、本当にたくさん、 たくさん話を聞きました。
そして、最後に私が「私のことは産んでよかった?」と、聞くと、母は「当たり前 やん、あんたの事は好きでしかないよ。」そう母が呟いたのです。
その時に、心から自分の存在がそこにいるだけで素晴らしいんだなと気づい たのです。
その日から人生が変わったなと思います。
*いちばん面白かった宿題 ダンボール滑り!癖になる楽しさ!

【マイサテ受講後の変化】
全ての出会いが楽しみに。出会いとは他人との出会いも勿論ですが、例えば、
嫌な自分や出来ない自分に出会った時も、そんな自分が可愛く思えるようにな りました。 そして、これからマイサテで出会う多くの方々との出会いもとっても楽しみです。

【これからマイサテを始める皆さんに】
皆さんは子どもの頃、何が楽しかったですか?
家族、両親や兄弟とどう関わりたかったですか?
どんな自分が大好きですか?
大好きな自分をどれくらい表現していますか?
マイサテで一緒に楽しむことを思い出しましょう!
そして、大好きな自分を最大限に表現しませんか? 京都、大阪でお待ちしております!
CONTACT/APPLICATION