名古屋、京都、オーストラリアと展開する、全く新しいスタイルのコンサルティングはマイサテ

名古屋、京都、オーストラリアと展開する、全く新しいスタイルのコンサルティングはマイサテ

misatoMisato Yaginuma/専業主婦

【自己紹介~経歴~】
オーストラリア移住後に、シータヒーリングに出会い精神世界の面白さに惹かれていく。
ヴァイアナに会いたいという思いから、シータヒーリングのインストラクターコースを2016年に受講。
その時、ヴァイアナのアシスタントをしていたTommyさんと出会い、その人柄に惹かれてマイサテが全く分からない状態でマイサテを受講。
受講してみると、マイサテではふざけているように見えて、とても深い真理の話をしているのに惹かれ、自分も人に真理を伝えていきたいと思うようになる。

【マイサテ受講前】
始めた頃は、シータヒーリングを仕事として成功させることが自分のハピネスだと思い込んでいた。
過去や過去世の悲しみをずっと引きずっている状態で、悲しみと仲良し状態だった。どこか人生を不満に思ったり、何かが欠けているという感覚だった。


【マイサテを受講して一番変化があった宿題と一番面白かった宿題】
●一番変化があった宿題
→鏡の自分に答えを聞く
この宿題をやるまでは、全ては自分の内側にあるという感覚があっても、それをどうやって表に出すか、答えを見つけるかが分からなかった。
この宿題をやり始めて、鏡の自分に問いかけるだけで、答えが簡単に返ってくるようになり、どんどんやっていくことで、本当に自分が欲しいものや望んでいるものが分かるようになった。

●一番面白かった宿題
→ぬいぐるみの前で1人何役も演じ、1人舞台をする
今まで、自分の中で頭の中だけで完結して、1人で納得して終えていたり、妄想の中の世界で生きることが好きだった。
この宿題を出された時は、全然、気が乗らなかった。とりあえずやってみたら、心の声を言葉にして自分のぬいぐるみたちに聞かせることにすごくエネルギーを使うことを初めて知った。
それからは、人に言葉を使ってきちんと伝えたいと思うようになった。

【マイサテ受講後】
人は喜びや楽しみを知った瞬間、どんどん変わっていくんだということが頭で分かるだけじゃなく、心でも分かるようになった。
ハピネスに気づけた瞬間、たくさんの愛や感謝、希望などがこの世界にはあるということに気づけた。
毎日、とにかくたくさんの気づきがあり、自分自身の成長が一気に加速した。
CONTACT/APPLICATION